暑いです。
自分も筋肉ムキムキだったならば、
北京ビキニをやりたいくらいです。
でもあれはカッコ悪いですねー。

先日「北斎」アロハのことを話しましたが、
富嶽三十六景は、、、
もう少し絵柄を小さくして、多数配置させるような
デザインなら欲しいかもしれませんね。
絵柄を小さくしたら逆に良さが損なわれる気もしますけど。

絵を大きく丸々一つ配置させたデザインは
個人的にはアロハらしさを感じないです。
買った人は実際には愛用するほど着ないのではないでしょうか。

「絵は鑑賞するもの」と豪語しましたが、
好きな絵が服のデザインになっているのは
気になるものです。
どういう風になってくれたら欲しいのか考えて見たら
そんな考えに行きつきました。

来年以降のサンサーフに期待します。

さて、この連休にレーヨンのアロハシャツを洗いました。
以前に洗濯機で普通に洗ってしまった際、
生地が少しくしゃくしゃになった(後で元に戻ったけど)
ということと、ココナッツのボタンの一部が色あせた
ということがあってからは、洗濯に気を付けています。


なので、お洒落着洗剤にて、
やさしく手洗いで強く絞ったりはせずに
結構水ビタビタでハンガーにかけて乾かしました。


くれぐれもレーヨンアロハの洗濯はお気を付けください。