ジーンズスタイル

国産メンズジーンズ、シャンブレーシャツ等、色落ちや感想。主なブランドはバーガスプラス(特に955)、ウエアハウス、シュガーケーン、フルカウント、ミスターフリーダム等のメンズファッションについておそらく期間限定で勝手に語る。

タグ:コーデ

ヒノヤ70周年アイテムは今のところ欲しいもの
がありません。まだまだ春夏秋冬先は長いです。
今後に期待します。

さてさて、先日こんなことがあったそうです。

 大阪市内の古着店で約16万円のビンテージジーンズを盗んだとして、南署は15日、豊中市、アルバイトの男(22)を窃盗容疑で逮捕した。

 「転売目的で盗んだ」と容疑を認めているという。

 発表によると、男は14日午後、大阪市中央区の古着店でジーンズ1着(15万9840円相当)を盗んだ疑い。輸入品のジーンズは1930年代製だが保存状態が良く、古着店は「日本に1着しかないビンテージ品だ」と署に説明しているという。

 【読売新聞オンライン】


そういえば何年か前にリーバイスの1800年代後半の
状態のものすごくよいジーンズがオークションに出るとか
いう話が合ったんですが、その後どうなったんでしょうか?
ガセでしょうか。

lot.955とシャンブレーシャツ
lot.955ジーンズのコーデ

それにしてもヴィンテージジーンズの値段は高いですね。
私も1本くらいは欲しいし、穿いてみたいです。

ここ数年、ネットの古着ショップで
販売されているリーバイスのヴィンテージを漁っているのですが、
私は盗んだりしません。

ジーンズは芸術品です。
時々美術館の展示品が盗まれたとかありますけど、
芸術品、美術品を盗むなんて言語道断です。

芸術品は見て楽しむ、または自分で買うものなんです。

ヴィンテージジーンズは芸術品です。鑑賞し、そして穿きます。
そして比較します。

そういうわけで、


今年あたりヴィンテージジーンズ買いそうです。
シャンブレーシャツとチノパン
シャンブレーシャツとチノパンのコーデ

先日、気づいたらブログの管理画面に謎の☆マークが
付くようになりました。

ブログレベルランキングだそうです。

。。。。勝手にレベルだのランキングだの付けるんじゃない!

と思ってしまったのですが、勝手に無料で使用させて
もらっているので、我慢しますよ。

まあ順位はどうでもいいのですが、
今まで順位がない状態だったということで
ブログとして最低基準を満たしたのかなという気がします。
「ミニマムなテイスト」というやつですよ??

持ちつ持たれつでやっていこうじゃないですか。
シャンブレーシャツ コットン / リネン混合

今回はバーガスプラスのシャンブレーシャツです。
定番のlot.300ではないです。
商品としてはコットンリネン混合のワークシャツ
という形で販売されてましたが、
シャンブレーシャツです。

商品というのは時々本来のネーミングからは外れた商品名として
販売されることがあると薄々感じるところがあります。
例えば、ファティーグパンツとベイカーパンツなんかは
区別しているところもあればごっちゃになっている
ところもあります。

まあシャンブレーシャツもワークシャツのシャンブレー生地を
使用したものだったりで間違いということではないんですが、
なんかややこしく感じます。

色はバズリクソンズのブルーのシャンブレーシャツに似てます。
すこし陰のあるブルーというか。
シャンブレーシャツ メンズ リネン

ポケットは必要最小限の1個だけです。ミニマムなテイストです。
生地感は先日のフェローズのシャンブレーシャツに近いです。
シャンブレーシャツ メンズ

腕のボタンは二つあります。
このシャツに限らずですが、
先端のボタンはわかるのですが、上のボタンって機能的に
は何なんだろう。寒いときにスースーしないとか?
これもミニマムなテイストでしょうか?
バーガスプラス コットン / リネン混合
背中の部分はタックというのかな、軽く織り込んで縫ってます。
動きやすくする意味があります。
ミニマムなテイストですが、
シャツのこの部分って色々種類があって面白いです。

リネン使用シャンブレーなので春から初夏にかけて
コーデのマストアイテムとして重宝します。
シャンブレーシャツと着こなし


というわけでしつこいようですがまたシャンブレーシャツを紹介しました。



全体的にざっくり言うと実にミニマムなテイストですね。

東京のデニムブランド、バーガスプラスから
ここ数年販売されているダックジャケットです。
自分としてはデニムジャケットの色違い的な
位置づけです。いわゆるデニムオンデニムを
回避するアイテムでもあったりします。
バーガスプラス ダックジャケット02

色はカーキになります。実物は写真よりも少し濃いですね。
私なんかはデニムジャケットだと首の汚れがやがて気になったりしますが、
この色なら同化して気にならないんじゃないでしょうか。

ダック生地は最初はゴワついていますが、
着ているうちに馴染んできます。

あの。。。ところでダック生地とかキャンバス生地とか帆布って
同じことなのかな?その辺のはっきりとした違いは
説明できないですが、その系統の生地です。

形は1stタイプとのことです。
バーガスプラス ダックジャケット03
バーガスプラス ダックジャケット04
ダックジャケット
腕にハチの巣が少しできてます。
ダックジャケット02
ボタンワークス
ボタンワークス02
ボタンワークスです。

バーガスプラスのデニムジャケットもそうですが
細めに作られているのでシルエットが綺麗ですし、
インナーとしても重ね着しやすいです。

冬ならダウンジャケットの下に着てもいいと思います。

こういう着丈の短めのジャケット類のインナーって
何着ます?

私はシャツが多いですが、デニムジャケットからシャツが
大きくはみ出てしまう場合はシャツをパンツ(ズボン)
にしまい込み(インし)ますね。
なんか、はみ出すぎるとだらしない感じになったり、
特に後ろから見た時の感じに違和感を覚えたりすることがあります。
もちろんあえてはみ出させるやり方もあると
思うんですが、体系とかシャツの種類で
似合う人とそうでない人がいると思います。

特にチェックのシャツがはみ出るとダサいという説もありますが
そういう着こなしの人が多い(街でよく見かける)とダサくなるだけです。

はみ出さない方が無難だと思いますがね!

↑このページのトップヘ