ジーンズスタイル

国産メンズジーンズ、シャンブレーシャツ等、色落ちや感想。主なブランドはバーガスプラス(特に955)、ウエアハウス、シュガーケーン、フルカウント、ミスターフリーダム等のメンズファッションについておそらく期間限定で勝手に語る。

久しぶりなのに硬い話。

最近、

某量販店での製品が強制労働品なのでは、ということで
米国での輸入差し止められた。

という記事を目にして、
思うところがあり、服の購入に大きな
ためらいが生まれている。

自分たちも

知らないうちに、

人権侵害の手助けを

していたかもしれない。


大手だけでなく、
心当たりあるメーカは考えてほしいところです。
消費者側もその点、留意すべきかと思ってます。




近づき過ぎだ!!

何が?



いかがお過ごしでしょうか。

吉沢亮です。

嘘です。

皆さんは大河ドラマを見ますか?
今月から某国営放送でやっている、渋沢栄一を
題材にした「青天を衝け」のことです。

ドラマの中で藍玉、なるものが出てきますね。

あれは、まさしく我らが藍です。

見てると、ジーンズのことを思い出します。
(いや毎日穿いていますけど)
ジーンズ好きの方はさぞかしニヤついてしまうの
ではないでし

近づき過ぎだ!!

だから何が?



やっと気温が暖かい日が増えてきたような気がします。

薄手のコートなどを着てみたいなどと
思う今日このご


近づき過ぎだ!!

だから何が?

サンハウス池袋出店の件だ!!!



こんばんは。

ここのところ、かなり寒いですね。
ショップでは春物が出だしているようですが、
実際は今はまだダウンジャケットに頼っております。

本当はダウンジャケットばかり着たくない。

ジッパーも閉めるとオシャレ感がなくなるし、
もこもこしているし…

もう少しダウンじゃなくてもいい気温になってくれるのを
待ち望む時期でもあります。

で、寒いから春物なんてまだいいやって言ってると、
買おうと思った時には在庫がなくなっていることもありますね。

目につくのはL2ジャケット、スカジャンですか。
スカジャンは持っていないので気になるのですが、
いつもその派手なデザインは敬遠しがちです。




地味なスカジャンはないのか。




またないものねだりが始まりましたか。
しかし毎年そう思っています。


明けましておめでとうございます。
年明け早々に
緊急事態宣言となって、好きなように外出するのも
はばかられる状況です。
密を避けないといけないと…

さて、正月太りとなりました.…
スティーブン・セガールです。

そんな中、年末から私の脳裏に浮かぶ一つのワード…

年末に販売
「唐獅子牡丹…」
「唐獅子牡丹…」
「唐獅子牡丹…」
「唐獅子牡丹…」
「唐獅子牡丹…」
「唐獅子牡丹…」

即完売.…ホッとしたのもつかの間…再入荷.…

「唐獅子牡丹…」
「唐獅子牡丹…」
「唐獅子牡丹…」
「唐獅子牡丹…」
「唐獅子牡丹…」
「唐獅子牡丹…」

そう、あの百虎と双璧をなすアイツを出してきやがりましたよ、
サンサーフは…

「お前はそこまでアロハファンじゃないだろう」

という闇の声も聞こえてきます。

一体どうしたらよいのでしょうか…


 

どうもこんにちは。
2020年もあともう少しで終わりますね。
この1年は、誰もがコロナウイルスに左右されてしまった
1年となりましたね。
ただし、自分が何が好きか、何に興味があるかとか、
そういうものはいまだ何も変わってませんし、左右されていません。

私は、アメカジが好き、音楽が好き、その他(割愛)が好き、
コロナ禍以前と何ら基本的には変わっていません。

変わったのは色々と不便さが増えたことでしょうか。
これは皆さんもそうだと思いますから、あえて言いませんが。

来年もこのブログは続くと思います。
ちょっとネタはないですが、ひねり出せばあるでしょう。

そうそう。
今年、このブログにのせたユーチューブの音楽のほとんどは
私が普段聞いているものや、最近は聞かなくなったけど過去に印象に残った曲を
貼り付けております。(ジャンルがちょっと一定ではないですが)
時間があればそのアーチストについて掘り下げるのも
面白いと思いますよ。


来年も良いお年を。

↑このページのトップヘ